工場の屋根に設置した太陽光発電システム、年間5万ユーロの経費削減に

Reggio Emilia地域にあるイタリアの企業Officina Ferrari Meccanicaは、工場の平な屋根に新たに設置された太陽光発電システムにより、電力コストダウン、CO2値削減、エネルギー需要の8割供給という三つの課題を、一挙に解決しました。このシステムの設置にかかったのは、わずか30日でした。屋根に直接取り付けられるSunny Tripower CORE1のパワーコンディショナは、設置にかかる時間にも配慮しています。

「当社の工場やオフィスの屋根、合わせて1430平方メートルに、714個のソーラーモジュールを有するシステムを、わずか一か月の間に設置しました。」と、プロジェクトグループのセールスマネージャー、Matteo Monti氏は言います。SUNNY TRIPOWER  CORE1 インバータは、平坦な場所に設置するソリューションとして理想的であることが証明されました。大がかりな組立作業をすることもなく、迅速に組み立てることができました。また、CORE1インバータの高い柔軟性にも非常に満足しています。モジュールの数に制限がなく、個別のケースに応じて設定を自由自在に変更することが可能なのです。」

Matteo Monti氏:「当社がパートナー企業としてSMAを選んだのは、その長年の経験とノウハウが、品質と技術革新の両方を実現しているからです。例えば、新型のSMA Data Manager Mによるエネルギーフローの監視は信頼性が高く、包括的な監視のために正確なデータを提供してくれます。プロジェクト計画を策定するにあたり、SMAの計画ツールであるSUNNY DESIGNを使用して、予想されるエネルギー収率と節約に関する信頼性の高い情報を事前に入手することができました。」

この太陽光発電システムは299.88 kWpの出力があり、Officina Ferrari Meccanica GBWのエネルギー需要の約80%をカバーすることができます。これは実質286,000 kWhのエネルギーの節約につながり、年間48,620ユーロが浮くことになります。Officina Ferrari GBWは、CO2排出量を年間60トン以上削減することで、環境への負担を軽減し、持続可能性の高い事業を展開しています。

 

0 コメント

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>